会社案内サイトマップ
Iconアドバンス建設財務
 

アドバンス建設財務 機能と特徴

 ● 振替伝票・請求書入力・部門管理  ● 元帳・財務諸表・共通原価配賦処理
 ● 会計実行予算登録・ズーム機能   ● 工事台帳・工事入金一覧表・工事別費目内訳書
 ● 工事区分・工種管理・出面管理  ● 経審・汎用データ入出力・消費税申告書・LAN対応
 ● 未成工事支出金から完成工事原価への振替  ● アドバンス建設財務 Light
 ● 支払処理 請求書入力から支払一覧表作成
 
 ■ メニュー画面

メニュー画面

 
 ■ 振替伝票入力

手書きの振替伝票そのままのイメージでデータ入力ができます。テンキーやファンクションキーなどキーボード中心の高速入力が可能です。

1伝票には最大200行までの単項・複合仕訳の混在入力が可能です。

科目・取引先・工事などのコードは、「参照」ボタンからコードまたはカナ(1文字でも可能)検索で呼び出せます。また、照会画面から取引先・工事・摘要などのマスタを新規に登録することができるので、マスタの追加登録もメューを経由する必要はありません。

消費税の自動計算については、「内税自動計算・外税自動計算」の両方に対応しています。消費税を自動計算ぜずに単独で消費税を計上することもできます。

決まったパターンの仕訳を「定型仕訳登録」で登録しておけば、振替伝票上でいつでも呼び出すことができます。

【振替伝票入力画面】
振替伝票入力画面
 
 ■ 請求書入力  ■ 部門管理

仕入先や外注先からの請求書を振替伝票の代わりに「請求書入力画」から入力することもできます。1請求書に対して、「取引先」「相手科目(貸方科目)「支払予定日」などをあらかじめ入力することにより、各行の入力を省略できます。

借方・貸方を意識せずに入力できるので、会計に自身のない方も安心です。請求書入力も振替伝票入力と同様に、元帳・財務諸表・工事諸表などに反映します。品名・数量を入力できます。

最大999部門まで登録可能。

登録した部門の中から任意の部門を選んでグループ化し、集計用部門として登録することにより、通常の部門とは別に集計用部門として財務諸表を表示・印刷することができます。

【損益計算書画面(集計用部門での表示)】
損益計算書
【請求書入力画面】
請求書入力画面
先頭へ戻る
 ■ 元帳・財務諸表

元帳・貸借対照表・損益計算書などを部門単位および集計用部門単位で出力できます。

全部門合計も可能です。

科目・部門などの出力範囲を幅広く指定した場合、表示画面上で見たい部門の任意の科目を簡単に表示することができます。

【元帳出力条件指定画面】元帳出力条件入力画面 【元帳画面】
元帳画面
 
 ■ 共通原価配賦処理

間接費(現場共通費)の配賦基準は、請負金額・原価・材料費・労務費・材料費+労務費・完成工事高の6種類から選択できます。配賦先の工事は、完成工事・未成工事・両工事から選択できます。

また、配賦基準となる数値を工事ごとに変更したり、任意に入力した数値を基準にして配賦することもできます。

配賦計算後、配賦したくない工事を除いて再計算することもできます。

配賦結果を振替伝票に自動起票させることもできます。

【共通原価配賦処理画面】
共通原価配賦処理画面
先頭へ戻る
 ■ 会計実行予算登録  ■ ズーム機能

損益科目の実績と「会計予算登録」で登録する月ごとの予算を対比することができます。

会計予算を登録することによって、予算対比表が作成できます。

(予算対比損益計算書・予算対比販売費及び一般管理費・予算対比製造原価報告書)

【予算対比損益計算書】
予算対比損益計算書画面

試算表などの画面で見たい科目を選択すると、試算表から元帳を直接開くことができます。

元帳の任意の行を選択すると該当する振替伝票を開くことができ、仕訳の訂正もすばやくできます。

● 元帳→伝票(請求書)
● 補助元帳→伝票(請求書)
● 補助元帳残高一覧表→補助元帳→伝票(請求書)
● 工事別支払明細書→伝票(請求書)
● 工事別未収入金台帳→伝票(請求書)
● 試算表→元帳→伝票(請求書)
● 貸借対照表→元帳→伝票(請求書)
● 損益計算書→元帳→伝票(請求書)
● 販売費及び一般管理費→元帳→伝票(請求書)
● 原価報告書→元帳→伝票(請求書)
● 製造原価報告書→元帳→伝票(請求書)
● 工事台帳→伝票(請求書)→元帳→伝票(請求書)
先頭へ戻る
 ■ 工事台帳

元帳・財務諸表と同様に、請求書入力または振替伝票入力をすると、工事台帳や工事集計表といった工事管理資料が作成できます。

工事台帳は、工事ごとの原価・入金履歴・完成工事高・実行差異・粗利益等を出力します。

工事コードの出力範囲を幅広く指定した場合、表示画面上で多くの工事を次々に表示することができます。また、表示後に出力範囲内の工事コードを直接入力すると該当する工事へ直接ジャンプすることができます。
【工事台帳画面】
工事台帳画面
 
 ■ 工事入金一覧表  ■ 工事別費目内訳書
工事別の入金・完成工事高の履歴、入金残高などを出力します。 工事ごとの原価を費目別に出力します。
【工事入金一覧表画面】 【工事別費目内訳書画面】
工事入金一覧表画面 工事別費目内訳書画面
先頭へ戻る
 ■ 工事区分

工事区分を設定することにより、工事のグループ化ができます。

受注月別・現場監督別・得意先別などさまざまな角度から原価や粗利益を分析することができます。
今期完成工事の受注月別/得意先別のリストなどといった、複数の区分を使った表を作成することもできます。

工事区分の内容は自由に設定できます。

【工事集計表画面(建築・土木ごとの月別受注表)】
工事集計表画面
 
 ■ 工種管理

工事・工種・業者別に、実行予算・発注金額・原価を管理できます。

実行予算と発注金額を工種別にあらかじめ登録しておくと、振替伝票で入力した実際の発生額との対比が容易です。

登録した工種の中から任意の工種を選んでグループ化し、集計用工種として登録することにより、2階層の管理ができます。

【工種明細表画面】
工種明細表画面
 
 ■ 出面管理(日報入力による労務費の配賦)

日報を入力すると、賃金や法定福利費などを工事現場別に自動配賦。

日報入力画面には振替伝票に自動起票します。

配賦計算は、時間基準と労務基準の両方に対応。
単価項目は最大10種類まで設定できます。

【労務費配賦画面】
労務費配賦画面
先頭へ戻る
 ■ 経営事項審査

公共工事の入札には欠かせない経営事項審査のシミュレーション機能。

振替伝票のデータを基に自動集計できるので、最新の財務データを基にしたシミュレーションがいつでも参照できます。

さらに、激変緩和措置の適用・不適用によるP点も一覧表示。

工事種類別完成工事高や経営状況などを変更した評点のシミュレーションもできます。

【経営事項審査試算表画面】
経営事項審査試算表画面
 ■ 暗証番号登録  ■ 汎用データ入出力

3種類の暗証番号を設定できます。

また、処理できる内容を自由に設定することもできます。

例えば、工務担当者が工事データの入出力を行う際、財務データを隠したままにしておくこともできます。

取引先や工事などのマスタメンテ、仕訳データ、工事一覧表など、ほとんどのデータを汎用データ(CSVファイル)として出力できます。

また、他のシステムで作成した仕訳データ等を受入れることもできます。

 
 ■ 消費税申告書  ■ LAN対応

伝票入力時(または請求書入力)の消費税区分に基づき、提出用の消費税申告書を作成できます。

Windows8・7・Vista・Xpのファイル共有型ネットワークに対応します。データは、Windows8、7、Vistaの最新のOSのパソコンで共有してください。

最大5台までのパソコンで、アドバンス建設財務を運用できるので、経理担当者が資料を作成するまで待つ必要はありません。

経営者・管理職の方が自分のパソコンで建設財務のデータを確認することができたり、振替伝票や労務日報などのデータを急いで入力したい時、何人かで手分けして入力することができます。

 先頭へ戻る
 ■ 未成工事支出金から完成工事原価への振替

『アドバンス建設財務』での原価の入力は、常に未成工事支出金内訳科目です。

振替伝票で完成工事原価科目での入力はできません。

工事が完成する際、完成工事高を伝票で計上するだけで自動振替処理を行います。
完成工事原価の振替はもちろん、完成工事原価科目の元帳や原価振替伝票も作成します。
自動振替後の未成工事支出金の訂正や追加原価の発生なども、仕訳の訂正や追加入力を普通に行うだけで全て自動で修正します。

各工事の完成処理をしないと振替をしない・未成工事支出金の訂正時の再読み直し処理をしないといけないなど、特別な処理はありません。

完成工事高の伝票が登録されているか、いないかで、未成工事支出金として集計するか完成工事原価として集計するかを判定します。

完成した工事を未成に戻す際も、完成工事高の伝票を削除するだけで未成工事に戻ります。

 先頭へ戻る
 ■ アドバンス建設財務 Light

『アドバンス建設財務 Lihgt』は、アドバンス建設財務の使いやすさはそのままに、 工種管理や出面管理、共通原価配賦処理などの機能を制限し、お求めやすい価格でご提供する製品です。

アドバンス建設財務と基本的な操作は同様です。

制限項目 関連項目 制限項目 関連項目
工事別支払明細書 テキスト出力 出面管理 日報入力
暗証番号登録 労務費等配賦処理
表題登録 社員登録
工事別未収入金台帳 工事残高登録(工事未収入金) 出面項目設定
暗証番号登録 テキスト出力
表題登録 暗証番号登録 
工事収支管理表 暗証番号登録 受注管理 受注区分マスタ
摘要集計表 暗証番号登録 工事受注登録
工種管理 工種管理(工種発生明細表・工種諸表) 工事受注集計表
実行予算登録(工種明細表) 工事受注台帳
発注金額登録 暗証番号登録
データの受入 表題登録
会社情報登録 照会画面個別設定
暗証番号登録 共通原価配賦処理 暗証番号登録
表題登録 会社情報登録
照会画面個別設定 移動推移表 暗証番号登録
工種マスタ 比較推移表 暗証番号登録
工事残高登録(工種明細表) 三期連続比較表 暗証番号登録
振替伝票入力 データコンバート 暗証番号登録
請求書入力 LAN対応 LAN対応2台まで
伝票検索


Iconアドバンス建設財務 先頭へ戻る