BIG建設財務をお使いの皆様へ     2008.3

BIG建設財務をご利用頂きありがとうございます。
BIG建設財務、BIG建設財務Pro、BIG建設財務ProLightを開発した会社です。
イリイ(株)様よりご案内のとおり

(1) BIG建設財務
(2) BIG建設財務Pro
(3) BIG建設財務ProLight

   について、今後のお問い合せ窓口は弊社となります。(山口県:Tel:0834-22-5611、09:00-17:00)

(1)BIG建設財務は、サポートを終了しておりますが、 アドバンス建設財務Pro、アドバンス建設財務Lightでデータを変換後、継続してご利用いただけます。

BIG建設財務Pro、BIG建設財務ProLightについては、今後ソフトウェアの改良、機能追加はありません。

今後のソフトウェアのサポートは、アドバンス建設財務Pro/Lightでサポートを継続致します

・BIG建設財務Pro    → アドバンス建設財務Pro
・BIG建設財務ProLight → アドバンス建設財務Light

現在お使いのデータを継続して、そのままご利用いただけます。

BIG建設財務Pro、BIG建設財務ProLightは、プログラムをアドバンス建設財務Proまたは、 アドバンス建設財務Lightに入れ替えるだけで、継続してご利用いただけます。 画面および操作方法は、ほとんど同じです。

アドバンス建設財務への移行について

    詳細につきましては、小冊子 アドバンス・サポート・サービスのご案内を参照ください
  (1) アドバンス・サポート・サービス(ASS)への加入申込をしていただきます(ASS申込書をFAXで送付)
  (2) アドバンス建設財務Pro/Lightのソフト一式を送付
  (3) サポート・カード送付(フリーダイヤルの電話番号と有効期限が記入されています)
  (4) BIG建設財務Pro/ProLightのアン・インストール(「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」)
  (5) アドバンス建設財務Pro/Lightのインストール(プログラムCDをセットして「セットアップ開始」をクリック)
  (6) データフォルダ設定
  (7) アドバンス建設財務Pro/Lightを起動後、「データの検査修復」を実行

よくある質問

Q1

アドバンス・サポート・サービス(ASS)に加入しないでこのまま使い続けることは可能か?

    そのままお使いいただけます。
    ただし、プログラムの機能追加や改良等で、お問い合せいただいた内容で対策済みの場合、バージョンアップでの対応となります。
    (例)新会社法未対応のバージョンをお使いの場合、「資本の部」を「純資産」に変更したい → 最新版では対応済みです
・基本的な部分についてのお問い合せは可能ですが、古いバージョンの製品では、WindowsVistaの対応とか商法改正などに対応できない場合があります。
    (例)消費税の税率が改正になった場合、新しい税率で振替伝票の入力は可能ですが、消費税申告書は、従来の様式での作成となります。
Q2 ASSの申込期限が過ぎて、アドバンス建設財務に移行する場合の費用は?
最終申込期限は、2008年12月末日です。
・申込期限を過ぎますと、アドバンス建設財務へのバージョンアップ対応となります。
・新規にご購入されるよりも割安ですが、ASSの料金よりも高くなります。
Q3 プログラムの変更や会社の様式に合わせた帳票の追加は可能か?
・お客様の要望をお伺いして、対応の可否をご連絡いたします。
・ お客様固有の帳票や機能の場合、有償での対応となります。
・ お客様のご要望がプログラム全体に及ぶ場合は、お断りすることがあります。
・ 尚、カスタマイズ対応した場合は、ASSへの加入が必須となります。
・カスタマイズは、積極的にお受けしておりません。どうしても必要、効果が確実な場合にお受けしています。

【カスタマイズの例】
・支払処理の変更(安全協力会費の工事別の計算)
・支払通知書の発行(A4サイズ、葉書サイズなど)
・支払データから、支払の仕訳を自動作成およびファクタリングのデータ作成(NTT-DATA)
・支払査定/支払通知書作成
・出来高管理表
・請求書発行(社印、会社ロゴマーク対応)(カラーレーザープリンタ出力)
・注文書、注文請書の発行(カラーレーザープリンタ出力)など
※カスタマイズの料金は、カスタマイズする内容により変動します。
 (例)1帳票作成あたり、30万円(税別)より
Q4 ASSに加入されていない場合の問い合わせ先は
TEL:0834-22-5611 FAX:0834-22-5610へご連絡ください。
  【注意】「電話番号非通知」に設定されている場合、電話はつながりません
・ 受付時間(平日:9:00-12:00、13:00-18:00)
・ メールアドレス: advance@advsys.co.jp  担当:江浪(えなみ)
  Q5 今後のバージョンアップの予定は?
    平成20年4月改定の経営事項審査に対応。経営事項審査試算表(2008年3月対応済)
・一覧表の表示画面の行の色を指定することができます。(2008年3月対応済)
・独立していたメニュー「テキスト出力」を個別の表示、印刷の画面に移動します。従来の「表示、印刷」を「表示、印刷、テキスト」とすることで、表示や印刷と同じ画面で「テキスト出力」の指定が可能になります。(2008年3月対応済)
キャッシュフロー計算書(間接法)の作成が可能になります。(2008年5月対応済)
工事区分の桁数を2桁から3桁に増やします。(2008年対応済)
・平成21年4月:「工事進行基準」に対応予定。(2009年2月対応済) ・Windows8/7対応済み

電話でお問い合せいただく場合

  (1) 会社名をお伝えください。
    (例)○○(市区町村)の□□□会社です。 広島の □□建設です。
  (2) BIG建設財務のバージョンをお伝えください(メニューの「ヘルプ|バージョン情報」をご覧ください)
 

 

 

BIG建設財務BIG建設財務ProBIG建設財務ProLightによってお答えする内容が異なります。
・弊社は、BIG建設財務をお使いのお客様の情報として会社名、ソフトのバージョン、ICSの有効期限のみ把握しています。
・住所、電話番号、ご担当者名などの情報は持っておりませんので、お客様から連絡を頂かない限り、弊社から連絡する方法がありません。
  (3) 質問の内容をお知らせください
・アドバンス サポート サービス(ASS)について・・・・
・操作について(画面、項目の名前)・・・
・数字が合わない、違う(帳票の名称、項目の金額)・・・
・エラーになった、フリーズした(どの画面で何をしている時、画面にどのようなメッセージが表示されているか)
・その他(何をどのようにしたい) など
建設財務以外のご質問(ワードやエクセルの操作等のお問い合わせ)にはお答えできかねますので、あらかじめご了承願います。
パソコンが壊れて、建設財務のデータを取り出したいという場合はすぐに連絡してください。
    アドバンスシステム株式会社
745-0007 山口県周南市岐南町2-13 STビル1階
TEL:0834-22-5611 FAX:0834-22-5610
    【注意】「電話番号非通知」に設定されている場合、電話はつながりません
・ 受付時間(平日:9:00-12:00、13:00-17:00)
・ メールアドレス: advance@advsys.co.jp
    HOMEへ戻る